ちょっと変えただけで、見た目が随分と変わることがあります。ヘアスタイルを変えるとガラッと印象が変わるのと同じように、時計もベルトを交換しただけで、まったく違うものではないかとさえ思ってしまうほど印象が変わってしまいます。ずっと同じものを使っているのも良いですが、たまには違うデザインにしたいと思ったことはありませんか。もう1本購入しないといけないわけではありません。文字盤がそのままでも、十分見栄えが変わります。自分で交換するのは大変じゃないかと思うかもしれません。実は、それほど難しいわけではありません。道具さえあればできます。だから、もう1本買うのも良いですが、必ずしももう1本購入しなくても十分、いろいろとチャレンジできるので検討しませんか。

色が違うだけでも見栄えがかなり変わる

色によって印象は変わります。形が同じでも色が違えば、全然違うもののように見えてしまうでしょう。同じ文字盤の時計で、デザイン自体は同じベルトだけど、色を変えてみてください。見栄えが違うと感じるでしょう。デザインが同じならば、大きさが変わらないので、問題なく取りかえることができます。白を黒に交換するだけで全然違うもののように感じませんか。また、ピンクからオレンジなど全く違う色に変えるだけで全く違った顔を見せてくれます。色を変えただけで、合わせる洋服も変わるでしょう。明るい色同士でコーディネートしたり、モノクロでコーディネートするなど、自由自在にファッションを楽しめるようになるはずです。セレモニーなどに出席する時は、特に色選びに気を付けたほうが良いでしょう。

素材や長さを変えてもっと楽しもう

文字盤は同じでも、まったく違う素材のベルトにしたり、長さを変えてみると、もっといろいろと楽しめるようになります。たくさんお店などで販売されていますので、巾が合うかどうかは、必ずチェックして選びましょう。ずっと皮だったけれど、ナイロン製に変えてみるというように、いろいろな素材を試してみませんか。色だけではなく、素材まで変わるとより一層見栄えが変わります。そうすると、おしゃれの幅も広がります。たくさん時計を買うのももちろん悪いことではないのですが、お財布事情や文字盤をとても気に入っているなどいろいろな理由から、あまり購入しない人もいます。ベルトだけを交換するのならば、それほど大変ではないと感じるかもしれません。見栄えを大きく変えられるので、たくさんチャレンジしましょう。

美しい斑のミシシッピ・アリゲータを最初に取り入れたのがカミーユ・フォルネです。 150人以上の技術者・職人たちの手により時計ベルトが製造されています。 全ての工程を手作業で丁寧に行い皮革製品を作っています。 長年愛用し続けられる皮革製品です。 当社は、顧客の期待を満足させるのは最高の素材と完璧な仕上げと考えています。 柔軟性の高い革の特性を十分に生かした時計ベルトを作っています。 時計ベルトをお求めなら